維新の会 兵庫県議会議員 西区 高橋みつひろのホームページ

政務活動費全額返還中

県会議員の場合、月々48万円の政務活動費が支払われ、このうちの5万円が会派(維新の会)運営費として使われ、残りの43万円が議員が使用できる額となります。私は、統一地方選挙で当選させていただく前から、身を切る改革を住民の皆様にお訴えさせていただいておりましたし、野々村事件でのでたらめな政務活動費使用に怒りを覚えておりましたので当選後は、決して政務活動費の個人使用はせず、事務所運営経費などは自腹で行うことを決意いたしました。月々43万円の個人使用をやめますと年間で500万円余りを県に返還でき、4年間の任期では2,000万円余りを県に返還できます。平成28年度は議会の会期が6月からでしたので、年度末までの政務活動費400万円弱を返還できました。今後ともこの政務活動費不使用を続け、任期中の政務活動費全額返還をお誓いいたします。

2016年7月
2016年7月5日(火) テリー伊藤氏などが出演するTBS朝のモーニングショー灼熱ライブビビットのインタビューを30分間受けました。番組紹介記事では次のように記載されています。「・・・政務活動費約900万年をだまし取った罪問われている号泣元県議が今までどこで何をしているのか取材した。被告は初公判をドタキャンし、公判に強制出廷させられた被告の姿はスキンヘッドになっており、裁判では事実関係が分からないまま進む異例の展開となり、被告は全面否認を示した。検察側は懲役3年を求刑した。実刑判決が下されるかが裁判の焦点。そんな被告のブログのタイトルは本名のあとに「(本人)@冤罪」とされていて、全面的に冤罪をアピールする内容となっている。 被告の近況を探るべく自宅マンションの周辺を取材。ここ数か月は姿が見えず、マンションには住んでいないと思われる。そんな中、今年1月やり直し裁判の2日後に被告に遭遇したというマンション住人は、カツラ姿で階段から走ってきて家に入ったという。一方、今回の政務活動費の問題である異変が起きている。兵庫県議会の政務活動費の収支報告書が公開され、2015年度に各議員に支給された政務活動費約4億6400万円のうち、3分の1の1億5600万円が返還され、過去最高額になったことが分かった。兵庫県議会事務局の審査室長に話を聞くと、「議員個人個人が適正に厳正に政務活動費を使っていかなければいけないというふうに思われたのが一番」と議員の自覚が変わったことを語った。政務活動費が支給された86人中、年間387万円全額を使用した議員は23人、全額を返還した議員も3人いたという。そのうちの1人、高橋みつひろ議員に話を聞いたところ、議員報酬の中から事務所の家賃なんかも払っていると話した。橋議員は、号泣県議に怒りを覚えて政治家になったという。 」
2016年7月6(水) 前日取材の放映がありました。その際のユーチューブにアップされた画像は次の通り
2016年7月7日(木) テレビ朝日の羽鳥アナのモーニングショーで取り上げられました。

Contents Menu

事務所案内

〒650-0012
神戸市中央区北長狭通4-7-1元町駅前ビル2階 東号
TEL:078-381-7007
 FAX:078-381-7006